オーストラリア版、オフィス街のお弁当屋さん。VALENCIA SANDWICH BAR

IMG_4737_mini

今日はStudio SPECスタッフ内で密かなブームを巻き起こしているお店に迫りたいと思います。
Studio SPECスタッフはあまり外食はする事は無くミーティングスペースで楽しく昼食をとることが多いです。でもってお弁当派と買い出し派と半々位です。因みに僕は完全に買い出し派です。

オフィス街にはお弁当屋さんが沢山!

で、Studio SPECが所在するウィンヤードはシドニータウンホールより北に位置するオフィス街です。もう少し北上するとオペラハウスやハーバーブリッジといったザ・シドニー!って感じの景色が広がります。

IMG_2318_mini

そこでウィンヤード近辺でお弁当を購入する人は少ないと思いますが、目線を変えてオペラハウスやハーバーブリッジ見物にお弁当を持っていってはいかが?というこじ付けのもと、ウィンヤード近辺でお弁当を購入できるスポットを紹介したいと思います。

冒頭でもふれましたがそんな数あるお弁当が購入できるお店の中でも特に最近僕たちの間でブームなお店を一店舗目に紹介したいと思います。

VALENCIA SANDWICH BAR

ウィンヤード駅からアーキンストリートをダーリングハーバー方面に歩きケントストリートとの交差点にこのお店はあります。

IMG_4729_mini

店名はサンドウィッチバーとされていますが、取扱商品は幅広く僕が認識しているだけでも、

  • 常時種類位のおかずから好きな数だけ選べるお弁当
  • オーストラリア!って感じの大きなハンバーガー各種
  • ローストビーフやチキンカツ?をはじめとする豪華サンドウィッチ
  • オーダー毎に焼いてくれるベーコンエッグサンドウィッチををはじめとするリーズナブルサンドウィッチ
  • 定番もおさえています!フィッシュ&チップス
  • 種類豊富なサラダ達

IMG_4733_mini

と、悩んでしまう品ぞろえ。でもって全部リーズナブル!
多分この他にもまだ沢山のメニューが存在すると僕は睨んでいます。

IMG_4732_mini

種類豊富で安いだけありお昼時になると近くで働くビジネスマンたちで店内はごった返します。

IMG_4731_mini

そんな、VALENCIA SANDWICH BAR。
スタッフ内で特に人気なのが、ハンバーガーとチップス。常時種類位のおかずから好きな数だけ選べるお弁当。です。

常時種類位のおかずから好きな数だけ選べるお弁当に関して、最初はこのお店のルールが良く解らず1種類のみオーダーしていましが、どうやら何種類でもOK!な様子です。

サイズはSとLがあります。
Sサイズは子供用としか思えない位に小さくてオーダーしたことが無いので価格は不明。

Lサイズ

IMG_4704_mini

このようにボリューム満点です。この日はチャーハンの上にアスパラガス、豆、イモのトマト炒めとマッシュルームのクリームソースを載せてもらいました。とってもボリューミー!そして手作りって感じの優しい味。これでなんと6$なんです!

ちなみに、あたかも自分の体験のように書いていますが、このお弁当はKeisuke君のを撮らせてもらい感想を聞きましたw 書いていて罪悪感にさいなまれてきたので、カミングアウトしておきます。

で、とうの僕はと言うともっぱらサンドウィッチかハンバーガーです笑
ローストビーフやチキンカツ?をはじめとする豪華サンドウィッチは食べたことが無いのですが、オーダー毎に焼いてくれるベーコンエッグサンドウィッチはオススメです。すこし時間がかかりますが。

で今日はハンバーガーです。

IMG_4737_mini

しっかりとしたバンズにたっぷり野菜。そして武骨でちょっと塩みの効いたパティ。このバランスが何ともたまりません。
勿論、柔らかくてジューシーなハンバーガーも好きですがここのハンバーガーは何ともワイルドでオーストラリア的?で好きです。
付け合わせで買うチップスも結構いけます。チキンソルトかただの塩味が選べてオススメはなんといってもチキンソルト。なんて言ったら良いか解らないのですが旨いです。

で、一言言うならば量が多い。
チップスやお弁当を盛ってくれるおじさん、何時もほくそ笑みながら無茶盛りをしてくれます。まあこのあたりも親しみがあって好きな要素なのですが。

IMG_4736_mini

ほくそ笑んでいるおじさん。

で、何時もハンバーガーは食べきれず半分もって帰ろうと冷蔵庫に入れるのですが毎回持って帰るのを忘れてしまいます。多分忘れたハンバーガーを合計すると3つ位のハンバーガーを形成する事が出来ると思います。

さてさて、そんなウィンヤードにあるお弁当屋さん。
皆さんもウィンヤードに来た際やオペラハウス見物に行かれる際は一度立ち寄ってみては如何でしょう。
オーストラリアの人の日常が垣間見れる、そんな気がする素敵なお店です。

Facebookコメント